IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>818

01/13 15:52
◇日経平均、最高値からバブル後安値までの3分の2戻し達成 「今後は強弱感対立か」

 13日の東京株式市場で日経平均株価は前日比292円25銭(1.04%)高の2万8456円59銭で終えた。

 1989年12月29日に付けた最高値(3万8915円87銭)から、リーマン・ショック後の2009年3月10日に付けたバブル後最安値(7054円98銭)までの下げ幅の3分の2戻しを達成した。

 新型コロナウイルスの感染拡大に対する不安は残るものの、米国の大規模な追加経済対策への期待などが支えとなった。

 チャート分析上、3分の2戻しは相場の戻りの節目として意識される。
 市場では今後の展開について「全値戻しを意識した買いが入る半面、目先の達成感から売りも出やすく、当面は強弱感が対立しやすくなるだろう」(みずほ証券のM・Yシニアテクニカルアナリスト)との声があった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕