ここから本文です

2020年以降は水銀を含む製品の輸出入が原則禁止される見込みである。この対策にあたり市場は水銀ランプの代替製品を待っていたので、タイミング的にはドンピシャで開発が間に合った。今回開発したLEDは幅広い分野での利用が期待さており、今まさに証券会社や機関投資家が注目しているはず。