ここから本文です

深紫外線の開発は今後の医療分野の拡大が見込まれる。日本だけでなく世界からその製品の需要はあるだろう。
半年以内に製品化され特需となることを期待する。当然株価も上昇、近々 300円台 を付けるものと予想する。