ここから本文です

トクヤマが4日続伸。7日付「日経新聞」では、同社が情報通信研究機構と、強い殺菌効果のある深紫外線をこれまでの10倍の強さで出す発光ダイオード(LED)を開発したと報じた。株価は年初来高値(289円)を目指す動き。

 2014年にノーベル物理学賞を受賞した青色LEDと同じ窒化ガリウム系材料を使った。10センチメートル四方を照らすと、わずか1秒でほとんどの雑菌が死滅するという。国内メーカーを通じ、消毒や皮膚病の治療などを想定した製品を2020年までに売り出す計画だとされる。