ここから本文です

抗炎症・保湿効果の化粧品原料開発
新規の化粧品原料を相次ぎ開発した。開発したのは、保湿作用を有する「醗酵ソイミルク」と抗炎症作用を有する「プルピエエキス」。醗酵ソイミルクは独自の発酵技術を生かして、体内への吸収性を高めた。プルピエエキスは、炎症で体内に産出されるたん白質の抑制効果を確認した。同社は自然物由来の化粧品原料で幅広いラインアップを有し、これら新たな原料と合わせ、化粧品メーカーへの提案を強める。 化学工業日報