ここから本文です

三菱UFJMSが目標株価を9660円→10120円と引き上げ!
米国シェールの活況恩恵を受け、PGA事業の収益拡大!

――――――――――
11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ
 
 クレハ-三菱UFJMSが目標株価引き上げ 米国シェールの活況恩恵を受ける代表格

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、米国シェールの活況恩恵を受ける代表格と注目。
投資判断「Overweight」を継続、目標株価は9660円→10120円と引き上げた。

 前19.3期4Q(19年1~3月)決算から、PGA事業の顧客ベースの拡大が確認できた点がポジティブ。
投資判断のポイントは以下の2点。

(1)高いコスト競争力を誇るシェール層を有するPermian地区(米テキサス州)を中心に、シェールオイル/ガスの坑井掘削が急増しており、同社のPGA事業の収益機会が増している。
(2)同社は日揮(1963)との合弁会社(KES)によるPGA製掘削機器の販売を強化しており、顧客開拓が着実に進展している。5月現在、KESのPGA販売先顧客は合計17社(2月比+5社)であり、Master Service Agreement締結先は31社(同+4社)と着実に増加。会社計画は原料コストや販売管理費を保守的に見ている可能性が高く、上振れの可能性が高いと考える。
――――――――――