ここから本文です

2019/3期業績見通しは過去最高を達成。しかし、4Q見通しはフルララネルなど世界を相手に販売している商品は好調を維持しているが、中国の景気減速の影響を受ける化学品・ディスプレイ材料などは減収となっています。
中国景気が今後どうなるか?すでに悪い状態は株価に反映されてしまっている。変わっていると思ったのはナブテスコで売り上げが拡大するとしています(これは少数意見)。
痛いけれど、もう少し様子見。