ここから本文です

08/16 10:50
◇上海株寄り付き 小動き、景気減速懸念が重荷 アジア300は続落
【NQN香港】
 16日の中国・上海株式相場は小動きで始まった。上海総合指数の始値は前日比1.7732ポイント(0.06%)高の2817.5708。一部の銘柄に値ごろ感を意識する買いが先行した。一方で中国内外の景気減速への懸念は根強く、相場が下げに転じる場面も目立っている。…


 16日の日経アジア300指数は続落している。米長期金利の低下などで世界景気の減速懸念が根強く、アジアでも投資家がリスク回避姿勢を強めており、主力銘柄を中心に売りが出ている。

 休場明けの韓国市場でサムスン電子や半導体のSKハイニックス、パネルのLGディスプレーが下落した。現代自動車や小売りのロッテショッピングが下げている。中国ネットサービスの騰訊控股(テンセント)やアジア保険のAIAが売られている。…