IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

昭和電工は野菜工場のノウハウを持つ。 レタスを例に取ると年に6回収穫できるそうだ。中東の国が欲しがるのは野菜工場である。水や肥料の使用を最適化できる。無農薬化が可能であり、食の安全、安心につながる。LEDで育てるのだ。わが国の鶏卵の価格競争力は強い。野菜もそのようになろう。買いで良い。年内目標は190円。