IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

今国会成立が見送られた検察庁法改正案が批判されるきっかけとなった黒川弘務・東京高検検事長の定年延長について、安倍晋三首相がインターネット番組で「法務省が提案した」と説明した発言が物議を醸している。法務省が沈黙する中、自身は無関係だと強調する姿勢に、元官僚らからは疑問の声が上がる。
                 5/19(火) 7:44配信 共同通信

検察庁法改正案は「必要」 政府、次期国会で成立めざす
                 5/18(月) 21:53配信 デジタル朝日
........................................................
「自身は無関係だが この法案は必要なので次期国会で成立めざす」
なんか変じゃね?