ここから本文です

>>73

段ボールの家具は販売目的で作っていないせいもあって、残念ながらクオリティは上がっていないです。
話している印象では、会社側はBtoCは全く考えていない感じがします。

スペース良い銘柄ですね。
中央紙器工業は100株単位になって3900株も出来高がありました。
これが毎日続くようなら、流動性はかなり改善されたと感じます。
勿論、一般的な銘柄よりは圧倒的に低いけど、出来高0の日がほとんど無くなるだけでも、イメージはかなり違います。
ここを買い始めた時、配当は6円で、一時期毎年増配していて40円配まで到達したので、個人的には結構満足しています。(配当で投資金額が回収出来ましたし)
ただ、現在のここの財務状態と収益を考えると、配当性向50%でも良いんじゃないかと感じます。