ここから本文です

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は6営業日ぶりに反落した。前週末比15.445ポイント(0.3%)安の5010.973で終えた。このところ上昇基調の反動から、売りが優勢となった。アムジェンなど時価総額の大きい製薬株の一角が下げたことも重荷となった。http://textream.yahoo.co.jp/message/1003002/a50a5sa5bc