ここから本文です

中国は国際特許にも積極的に関与し、アメリカの特許にも申請すれば、中国製品はアメリカ特許への侵害は許されず、アメリカ製品も中国からの特許への侵害は罰金だ。 米中ともに特許侵害は許されない。そのため関税率は撤廃というより15%だ。 中国は国際特許に積極的に関与し、アメリカの特許にも申請することとし、アメリカ特許への侵害は罰金。 なお、関税率は15%