ここから本文です

「新元号」関連の中でも、業績の安定感、時価総額、配当ありの「光ビジネスフォーム」の安いところは拾って吉と考える…………関連銘柄の急落に影響を受けているが、安いところは絶好の買い場ではないか…………

5月1日に向け、「新元号」は全員参加型のテーマ、印刷関連は選挙もあり、証券会社も営業しやすいテーマである…………早耳筋には分かり切ったテーマでも、新聞・TVに報道される材料が他の材料とは違う………………業績の伴った「光ビジネスフォーム」には新規の買い参加も期待でき、魅力的だ…………

「新元号」は数十年に一度の大イベント………まだまだ賑わいはあるとみている…………4月1日のTVの実況中継、4月2日の新聞・TVの改元特集…………

1株純資産1,177円、前場終値488円、今期1株利益予想23円~25円、配当18円・利回り3.7%と業績も安定…………さらに資本金約8億円、時価総額28億円と軽量級であり、利益剰余金52億円、有利子負債ゼロ…………他の「新元号」関連銘柄に比べても財務的に優れている………来週の動きに期待している………

人の行く裏に道あり花の山

今年は統一地方選・参議選など選挙関連の需要もあり、まだまだ初動のような気がしており、高値更新を期待している…………