IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

これからでしょう。
気長に待ちます。
竹原料も。

中越パルプ工業 <3877> はプラスチックに代わる新素材「マプカ(MAPKA)」でニーズを捉える構えだ。同素材を開発した環境経営総合研究所(東京都渋谷区)との合弁会社の新工場が中越パルプ高岡工場(富山県高岡市)において20年秋に竣工予定で、食品向けトレーを用途とする分野への展開を図る方針だ。デリバリーや持ち帰り弁当の需要が拡大するなか、今後注目を集める素地は大きい。

こうした脱プラスチックでリードする関連企業だが、世界的な新型コロナの影響で業績は総じて不透明な状況だ。ただ、プラスチックの削減は早急に解決が求められる地球規模の命題であり、今後ますます活躍の舞台が広がることになる。