ここから本文です

王子ホールディングス<3861>が反発。29日付の日経産業新聞で、同社が、紙製の緩衝材を内部に備えた紙封筒を開発したと報じられた。
 物を入れることで封筒が膨らむと、網状の緩衝用紙が立体形状となり周囲からの衝撃を吸収する仕組みだという。小物の宅配物を郵便受けで受け取りたい消費者の需要に応えるほか、プラスチック系緩衝材を使わず環境への配慮が高い商品としてネット通販業者などに売り込むとされる。今後の収益の伸びが期待され、株価は上昇している。