IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

トヨタもハッカー頼み 脆弱性発見「テンセントに敬意」
サイバー攻撃 足りぬ人材(下)
ネット・IT
2020/10/27 11:001981文字[有料会員限定]
保存 共有 印刷その他

レクサス「NX300」はテンセントのセキュリティーチームから脆弱性を指摘された

「提供された情報を真摯に受け止める」。トヨタ自動車は3月、レクサスの多目的スポーツ車「NX300」に脆弱性が見つかったと発表した。指摘したのは中国IT大手・騰訊控股(テンセント)のセキュリティー研究チームだ。過去に米テスラなどからも表彰されたことのある、脆弱性を見つけるプロ集団だ。

【前回記事】
サイバー防衛演習、1日120万円でも活況
「走る・曲がる・止まる」に関わる制御はできないが、車体のパーツの一部を遠隔操作できるという。トヨタは「極めて高度なプログラムが必要」として、現実に悪用される可能性は低いと分析する。だがトヨタ自身の手では問題を見つけられなかった。なお、日本で販売している車両にはこの脆弱性はない。