ここから本文です

3月6日 17:14
アイル、上期経常が67%増益で着地・11-1月期も2.2倍増益
 アイル <3854> [東証2] が3月6日大引け後(15:10)に決算を発表。19年7月期第2四半期累計(18年8月-19年1月)の連結経常利益は前年同期比66.7%増の3.8億円に拡大し、通期計画の7.2億円に対する進捗率は52.8%に達し、5年平均の36.5%も上回った。

 会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した2-7月期(下期)の連結経常利益は前年同期比6.9%増の3.4億円に伸びる計算になる。

 
4/18
1027+70高値1028
終値ベースで1000突破だゼヨ
2019/7EPS 36.4円→PER 28.2倍

出来高が10万株こえるのはひさしぶり

4/19
1066+39高値1070
これは何かあるな

4/24
1080+32高値1082
先週53600株信用買い残減少

5/23
1186+50高値1220
引け新値だゼヨ
決算発表予定日 2019/06/07

6/10
1390+210高値1480
終値ベースで1300突破だゼヨ
2019/7EPS 49.0円→PER 28.5倍
アイル <3854> [東証2]が買い気配でスタート。7日大引け後、19年7月期の連結経常利益を従来予想の7.2億円→9.5億円に31.9%上方修正。増益率が31.9%増→74.0%増に拡大し、従来の5期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せしたことが買い材料視された。

 主力の基幹業務管理システム、複数ネットショップ管理システムの売り上げがともに堅調に推移する中、販管費が想定を下回ることが利益を押し上げる。同時に発表した19年7月期第3四半期累計(18年8月-19年4月)の同利益は前年同期比63.9%増の6.5億円だった。

 併せて、複数ECサイト一元管理ASPサービス「CROSS MALL」がAmazonが提供する商品の在庫保管・配送代行サービス「FBA マルチチャネルサービス」に対応したと発表。これにより、「CROSS MALL」に組み込まれた各ECサイトの注文データを一括で「FBA マルチチャネルサービス」へ出荷依頼することが可能となるという。