ここから本文です

アイフリークモバイルのテクニカルは良好です。

現在、ボリンジャーバンド+2σが上値抵抗線、+1σが下値支持線となっています。

一目均衡表の転換線の上で推移していることからも、この先、期待できます。

投資家の多くは、ボリンジャーバンドを見ながら株式を売買しています。