IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

東証IRフェスタに行って来ました。向会長による会社説明会に参加。

この数年、コムチュア推し株主としてIRセミナーや会社説明会(まあ同じようなものですが)にずっと参加していますが、明らかに次のステージに上がった感じがしました。
下請けの情報システム会社(という印象)から大手企業から堂々と直接受注する一部上場企業へと立派に成長されたという感じです(笑)
M&Aで優秀な人材を会社ごと囲い込み、中途採用は100人を予定。
日本郵政からは11億円の巨大案件を受注。
「不採算案件はもうつかまない、仕事はしっかり選別する!」という言葉が頼もしかったです。

向会長おなじみのオフレコ発言ですが、「この調子でいけば、来期も増配して配当は55~57円にできるでしょう」とのことでした。
配当性向35%以上が公約でしたが、雰囲気的にもう少し割合を高めていこうとしているようでした。
質疑応答の時間がなかったので質問できませんでしたが、株主優待新設よりも増配で株主還元をさらに進めるんじゃないでしょうか。
来期は100株持っているだけで、5000円以上の配当金になるわけですからね。