ここから本文です

 「5G は革新的なテクノロジーであり、高度なネットワーク仮想化インフラストラクチャーと俊敏性に優れたソフトウェア・アーキテクチャーを組み合わせることが要求されます。
 当社はインテル® FPGA PAC N3000 を活用して、5G コアおよび Evolved Packet Core (EPC) 向けのクラウドネイティブのコンテナ化ソリューションを開発しました。

 これは CPU ソケット当たり 100G となる初のソリューションです。FPGA アクセラレーションによって、このトラフィック負荷を抑え50%のCPU 使用率で処理することが可能になるため2、将来のさらなる拡張に備えることができます。
 インテル® FPGA はソフトウェアのパフォーマンスを最適化し、消費電力とレイテンシーを低減して、複数の 5G ネットワーク・スライスにわたって多様なサービス品質特性への対応を実現します」
 (Affirmed Networks、チーフ・アーキテクト、Ron Parker 氏)