ここから本文です

ジーダット、群馬大学と共同で、AI 技術によるカスタム LSI設計環境の構築へ

株式会社ジーダット(本社:東京都中央区、社長:松尾和利、以下「ジーダット」)は、国立大学法人 群馬大学(本部所在地:群馬県前橋市、学長:平塚 浩士、以下「群馬大学」)と共同研究契約を締結 しました。ジーダットの半導体設計技術と群馬大学の AI 技術との共同研究により、設計スキルを組み 込んだ、高効率なカスタム LSI設計環境の構築を目指します。

群馬大学大学院理工学府 電子情報部門 高井 伸和 准教授の研究室では、世界で初めて深層学習と強化 学習を回路設計に応用した研究成果があります。またジーダットは、世界で初めて実用的なセルベース 単位(AnaCell)のアナログ回路設計手法を実現しています。このセルベース手法に、設計ノウハウを 学習させた AI を適用することで、ブロックレベルのアナログ回路設計を自動化することが可能となり ます。