ここから本文です

うーむ、PER30倍となるとオービック水準。
ココの強みはアウトソーシングビジネスの開始以降競合が実質無い事が強みなので、更にPER水準が高まってもおかしくないです。
ただ、短期的に加熱している感は否めないので、業績伸長を見届けつつ長期現物をモットーに手堅くホールドしましょう。長い時間がかかっても必ず1万円に到達します。