IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>899

まあそれもそうですし、
卒FITの13円買取というので最も重要な点は、
「13円の固定額」という点ですよね。

資源価格が高騰しようがどうなろうが13円、
一般家庭にとっては13円という高額で買い取ってくれるのはwinでしょうし、
リミポにとっては原油価格の乱高下に左右されず、
13円で買い取れるのはwinということでしょう。

どうせ今まで9円とかで買い取っていた電力会社は、
20円とかで売っていたでしょうから、
13円で買い取ったとしてもリミポにはまだ利益が残ります。
エネルギーの安定供給という観点からいえば、
最も重要なのは発電コストが変化しないことですよね。
そして蓄電技術はもともとありそうだし、
さらに電力の価格変動を抑えられます、というアピールをしたわけですね。

唯一の弱点だと思われていたエネルギー事業に、
小田社長は先日「リスクヘッジしているから大丈夫」と言っていましたが、
「今期はそれで良くても来期は…」という不安を、
早速打ち消しに来ましたね。