ここから本文です

業務が加速する中、印象操作に必死の一個人に構っていられないだけ。株主の我々も同様です。構っていられないのです。未来へ向かって既に港を出ています。
株主に対しては全て結果で返すと伝わってきます。