IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

1月高値(2515円)以降、投げに次ぐ投げでとことん枯れきり、マッチ一本で火がつく
つくような時点で、大阪、兵庫を含めた緊急事態宣言。

もともと業績好調で、2月21日、2Q決算発表前に通期上方修正(しかもコロナ影響を懸念し
修正幅は上期オーバー分を圧縮して修正との慎重コメント付きで)

業態からは、地域テレワーク領域にも十分対応可能と考えられ、好調本業に加えてのビッグ材料
の出現。
超出遅れの好業績銘柄としてどこまで跳んでくれるか当分楽しみです。