IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

外食向けASPサービスを展開しているジャスダックのアルファクス・フード・システム(3814)が3連騰した。午後0時37分現在、前営業日比90円(12.62%)高の803円で推移している。一時は制限値幅上限の同150円高の863円ストップ高まで上伸した。
13日に発表した2021年9月期の単独業績予想を引き続き好感した流れとなっている。2021年9月期の営業利益は3億2000万円(前期は5億0800万円の赤字)、純利益は2億5800万円(同6億5500万円の赤字)の見通し。
主力のASP/パッケージシステムの販売や、食材ロス・コスト削減サービスの提供に引き続き注力していく。化石燃料コストを完全ゼロにできる蓄熱・電気ボイラー入れ替えを総合コンサルテーションし、ホテル施設などにエネルギーコストを大幅に削減できるサービスとして推進していく。6月に特許を取得した外食産業用のセルフレジや11月から販売を開始した紫外線光照射器を搭載した除菌AIロボットなどを順次投入していく。
(取材協力:株式会社ストックボイス)