IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

さて、本題に戻しますが、

ICOは上手く利用すれば、お金が容易に集まる。
OKfinc.にコンサル料を払ってでも、行う価値があるでしょう。
そして、LIFEXはアイロム経由でOKfinc.にコンサル料が入る。

LIFEXによるファイナンスは、
アイロムにとってもオウケイにとっても、ICO資金が事業資金となる(特にアイロムには大きいでしょうね)。
事業拡大のためには、「ネタ」と「キャッシュフロー」は命でしょう。

「ネタ」的には、LIFEXはスケールがでかすぎて、私の妄想は果てしないのですが、そこがまた良い。
少し長めの投資スパンで放置、進捗を見守るだけで、右往左往しなくて良い。

短期的には、ICOファイナンスを決算にどう反映させていくか、自由裁量の部分が大きいでしょう。
運転資金としての資本準備金とすれば、純資産UP企業体力UPにより、財務上もメリットが大きい。
もちろん、コンサルフィーは別途頂く。
当面の決算に不安材料ありますかね?

それだけでも、十分素晴らしいと思います。まさに株主思い。私見ですが。

そして、最終目標は世界の逆転とGoogle超え。いいじゃないですか。期待しています^^