ここから本文です

ここは、8000円のころ 顔を出していたが、時間的ロスが
この1年間ここまで株価を安くしたんだね。

でも想定では、ここも5桁株価目指すとおもうので、今後のプロジェクトの進捗状況に注目しておくことが、キーになるような気がする。

優秀な人材は、見ている先の距離感が違うが、
さらに流れている時間も早いのが特徴

恐らく凡人の私が、あっ!といって、気づきを行動に移す時には、
かなりことが進行している後なのだろうと思っています

世界の価値や、中心的な経済活動が、新しい技術の運用と応用者の手により
大きく変革する直前の今日だとももうのだが、どうでしょうね。