ここから本文です

監査法人銀河は平成25年10月、南青山FASと顧問契約を締結している。南青山FASのCEOはトーマツ出身。南青山FASのホームページには、「当社は中国大手の会計コンサルティングファームであるShineWing(本社:香港)の日本法人として設立致しました。ShineWingは1986年に設立された中国国有の国際的信託である「投資法人CITICチャータード・アカウンタシー」を前身としており、30年近くの歴史を有する中国で最も歴史のある会計事務所の1つです。中国国内で拠点20以上、5,000人以上のメンバーを抱える他、香港、シンガポール、ロンドン、マレーシア及びエジプトで事業展開をしています。メンバーファームは各地域のリーダーとしての地位を確立しており、国際的かつその地域特有の専門性及び豊富な経験に裏付けられたクオリティの高いサービスで認知されています。」

そうだったのか!という感じですね。