ここから本文です

ウィリアムズ米NY連銀総裁は「災難が具体化するのを待つよりも先駆けて措置を取ることが最善」「政策当局はよりすみやかに経済に予防的な措置をとる必要がある」などの見解を伝え、市場関係者の間で「7月30〜31日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、0.50ポイントの利下げが決定される」との思惑が広がる。