ここから本文です

株探ニュース

【ULSグループは戦略的IT特化で増額の嵐】

> [JQ]は好実態が際立っており、時価は底値買いのチャンスとなっている。3月に入り調整色を強めたものの11日と25日に1800円割れでダブルボトムを形成、特に25日は大幅な陽線をつけてトレンド転換を暗示している。ITシステムのコンサルティングを手掛け、流通や金融、製造業向けを軸にシステム設計及び構築で高い実績を持っている。戦略的ITに特化した布石を打ち、企業のIT投資が拡大するなかで、そのニーズの取り込みに成功している。19年3月期業績予想は期初の計画から2度にわたる上方修正を行っており、営業利益段階で前期比24%増の11億円を見込む。ちなみに18年3月期も期中に業績予想を増額している。会社側が慎重な予想を出す傾向があるのは確かだが、それと同時に、会社想定線を超えた企業のIT投資意欲の強さを示唆するものでもある。プロジェクト管理の取り組み強化により利益率も向上している。