IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

1Q純利益の前期比24%upの大半は為替によるものであって、実力ではなかったと思います。

とは言え、ここ数ヶ月で世界のベクトル、トレンドが変わりました。リモートワーク。国内は脱ハンコ。


これが非常に大きい。


以前から、ここは成長性のあるセキュリティ(ルート認証局、電子署名)にだけ着目してました。ストックビジネスかつ参入障壁が非常に高い。ここでさらにこの追い風です。この流れは数年続き、指数関数的な純利益の上昇が顕になると思います。

世間もこれに気づき始めました。ようやくです。この世間の気づきがこの上昇チャートを形作ってるのではないでしょうか。空売りなどの小細工でこの流れは止められないでしょう。株には限りがあります。

Global signという光る原石を持ちながらも、それがまだ規模が小さかったために数値上目立たず他のビジネスの影に隠れていたのが幸いして、ここの長期ホルダーは安く仕込めたのだと思います。

もうこういうチャンスは来ないかも知れないですね。世界が急激に変わってしまいました。