IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

自社の株式を上場したその瞬間から、経営者は株主に責任を負わねばなりません。
上場するということは、貴重な財産を多かれ少なかれその企業に投資された方に応えなければなりません。応えると言いう意味は、以前にも投稿しましたが、自社の株価を上げるということしかありません。業績を上げる努力を、経営者であるぎり永久になさねばなりません。その気概がなければ、去るのみです。どんな理由があろうとも。