IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>168

> 事実関係は社外の人間にはわかりませんので、第三者委員会の調査と報告書提出を待つしかありません。

久保社長は入社が16年3月で、社長昇格が19年3月です。

19年3月の株主総会で議長の三吉野氏は権限を久保氏に集中させたいと語りました。
(ただ、アルゴリズム・センサー事業だけは三吉野氏直属。隠し事があったからでしょう)

久保氏に社長の座を譲ったのは、三吉野氏自身がまずいことをしているという意識があったのかもしれません。

久保氏は社長に昇格しても、三吉野氏に遠慮していたはずです。
普通ならば貸付金を渋りますから。

今回、三吉野氏の悪事が発覚して、それを内々で済ませず、IRで公にしたのは三吉野氏との決別、DDSを健全な企業にしたいと願う久保氏の意思表示だと思います。