IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>575

> よって、3事業の成長可能性に沿った来期の業績予想を発表しなければならない。

DDSは8/13の2Q決算発表時に特別損失(減損損失)389 百万円を計上しています。
この特別損失は21年12月決算発表時に計上してもよかったはずです。
それを敢えて2Q時点、業績予想発表時点でIRしたのは、早く膿を出し切りたかったからでしょう。

それは3事業の成長可能性に沿った来期の業績予想が急拡大の予想になるために悪材料を早い時点で発表したかっとのでしょう。

来期の業績予想が楽しみです。