ここから本文です

>売掛金の回収なんて初歩の初歩やで。これを含めて“商談成立“なんや。


その初歩の初歩すら遅延してますが?売掛金の回収が遅延してるということは、そもそもの商談に問題があったのではないですか?新規取引先で一発目の取引から金が支払われてないんですよ?本当に支払って貰えるんですか?商取引に詳しい素振りの曽波康夫さん、解説お願いします!!

3782 - (株)ディー・ディー・エス >売掛金の回収なんて初歩の初歩やで。これを含めて“商談成立“なんや。

  • 497

    omo***** 強く売りたい 9月21日 11:34

    >>495

    従業員50名ほどの会社であるDDSが4億4200万円(売上の約3割)もの売掛金を回収できないというインパクトは非常に大きいですね。従業員1人あたり880万円ですよ。

    従業員37万人のトヨタに当てはめたら3兆2560億円分の売上金の回収が遅れてるということです。天下のトヨタですら売掛金3兆2560億円の回収が遅延して回収不能になれば利益は全て吹き飛んで大赤字です。金を払えない人間に車は売らんでしょう。そのためにローン審査があるんです!!

    DDSはなぜ支払いが遅延する相手と取引したのか?相手の財産を差し押さえなさい!!まずは全力で売掛金を回収するのだ!そのうえでこのような事態が発生した経緯を株主に説明したまえ!!