ここから本文です

>>510

>しかし9億もの特損を出して営業利益まで大赤字を出す訳には行かないから
12億円の損益分岐点に持って行くために国内売上7,6億円に対し不足分の
4億4千万円をMMT宛に売り上げた。

ハイテクさん、こんばんは。

貴殿はDDS経営陣の本音の部分を推測した結果を書かれたのかもしれませんが、上記のような理由では企業会計原則に則って監査する監査法人は納得しなかったと思いますよ。
MMT社に対する正当な売上として企業会計上キチンと説明できる理屈が有った筈です。

本音の部分は部外者には分かりませんが、金額も大きく素人でさえガタガタ言うようなことですから、監査を担当する専門家が問題提起してとことん精査・議論したであろうことは想像に難く有りません。
その事をIR担当者は監査も通っている、と表現したのでしょう。

後は、結果が示してくれるでしょう。