ここから本文です

>>1038

> 自己返信
>
> 振興❌
> 新興⭕️
>
> 訂正です。byウタ(コード書き出しLFD)


誤変換や予測変換は誰にでもあるあるなんだけど、【賃借対照表】はどうやったら打ち間違えるの?

どんな言い訳してくるんだろう。なるべく創造的な言い訳を期待してます‼️

  • >>1042

    >誤変換や予測変換は誰にでもあるあるなんだけど、【賃借対照表】はどうやったら打ち間違えるの?

    これ、本当に興味深いです。是非ウタさんご説明お願いします。

    真面目に、あれこれ推測してみましたが、
    "たいしゃく" とキーボード入力しても「賃借」と変換されることは絶対なさそうです。

    ちなみにWindows10を使用して、出てくる変換予測候補は次のようになっています。
     "たいしゃく" → 貸借, 帝釈
     "ちんしゃく" → 賃借, 賃借料, 賃借人, 賃借対照表

    「貸借対照表」と一度入力して、文章編集中に誤って「貸」の字を削除してしまい文字列が「借対照表」だけ残ったケースを考えてみます。
    この場合、"ちんたい(賃貸)"などと入力して「貸」の字だけ残そうとしたところ、間違えて「賃」の字だけを残してしまうミスを犯すことも考えられます。
    いずれにしても、「たいしゃく」という読み方が頭の中で強く定着していれば、【賃借対照表】と入力し間違うミスは、まずあり得無さそうです。

    同様にハイテクさんの投稿内容でも大きな疑問点が存在します。
    外来文字の入力ですが、通常では考えれれないような怪しい文字列になっており、その例を以下に示します。

     【例1】
      ・一般的 「ディストリビュータ」
      ・ハイテク「デイストリービユータ―」

     【例2】
      ・一般的 「ディスプレイ」または「ディスプレー」
      ・ハイテク「デイスプレイ―」

    どうなんでしょう(笑)、ガラケーなどを使い、1文字ずつかな漢字変換で入力し、小さい文字の入力方法がわからない場合にはこのようなことが起きり得るでしょうかね。

    いずれにしても、IT活用スキルはあまり高くないのでしょうね。