ここから本文です

昨日は空気も澄み渡り快晴であった。
Tu2の心もウキウキと、ポケットにメモを入れて夕方の散歩に出かけた。
Tu2は日頃から“俺は頭が良い”と思い込んでいるが、今日は一段と賢くなったと思っている。
何故ならば、「雲散霧消」を覚えたからであった。

前方からは下校途中の小学生が5・6人。
Tu2はやおらポケットからメモを取り出した。

Tu2 「君たち何年生かな?」
小学生Å 「6年生です」
小学生B 「5年生だよ」

Tu2 「君たちこの非常に難しい漢字“雲散霧消”を読めるかね?」
B 「ウンサンムショウだよ」
Tu2 「ウッwww~、イッ意味は分かるのか?」
A 「そんなのは常識だよ、オジサン知らないの?」

Tu2 (生意気なガキだな・・・・と思いながら)
  「小学校でこんな熟語を教えてくれるのか?」
A 「教えてくれないよ。こんなのは、新聞・雑誌や本を読めば分かるようになる んだよ。」

Tu2 「ソッソッ、それならこれは“胡散無償”読めるのか!」
B 「そんなの知らないよ。」
A 「見たこともないね。」
Tu2 「そうだろう、これはオジサンが作ったのだゾ!
   これはね、ウサンムショウと読んで、胡散臭い事をタダで教えるという意味なんだ。
   どうだい、知らなかっただろう。オジサンは偉いんだゾー。」と、tu2は小学生と互角に渡り合えたと思い鼻高々であった。

  • >>192


    >昨日は空気も澄み渡り快晴であった。
    >Tu2の心もウキウキと、ポケットにメモを入れて夕方の散歩に出かけた。
    >Tu2は日頃から“俺は頭が良い”と思い込んでいるが、今日は一段と賢くなったと思っている。
    >何故ならば、「雲散霧消」を覚えたからであった。
    >
    >前方からは下校途中の小学生が5・6人。
    >Tu2はやおらポケットからメモを取り出した。
    >
    >Tu2「君たち何年生かな?」
    >小学生Å「6年生です」
    >小学生B 「5年生だよ」
    >
    >Tu2「君たちこの非常に難しい漢字“雲散霧消”を読めるかね?」
    >B 「ウンサンムショウだよ」
    >Tu2「ウッwww~、イッ意味は分かるのか?」
    >A 「そんなのは常識だよ、オジサン知らないの?」
    >
    >Tu2 (生意気なガキだな・・・・と思いながら)
    >「小学校でこんな熟語を教えてくれるのか?」
    >A 「教えてくれないよ。こんなのは、新聞・雑誌や本を読めば分かるようになる んだよ。」
    >
    >Tu2「ソッソッ、それならこれは“胡散無償”読めるのか!」
    >B 「そんなの知らないよ。」
    >A 「見たこともないね。」
    >Tu2「そうだろう、これはオジサンが作ったのだゾ!
    >これはね、ウサンムショウと読んで、胡散臭い事をタダで教えるという意味なんだ。
    >どうだい、知らなかっただろう。オジサンは偉いんだゾー。」と、tu2は小学生と互角に渡り合えたと思い鼻高々であった。



    私の投稿への憤りが如実に現れた作文ですね。
    ご苦労様でした。一晩考えたのね、大変だったよね。今日はもうゆっくりして休みなさい。

  • >>192


    >昨日は空気も澄み渡り快晴であった。
    >Tu2の心もウキウキと、ポケットにメモを入れて夕方の散歩に出かけた。
    >Tu2は日頃から“俺は頭が良い”と思い込んでいるが、今日は一段と賢くなったと思っている。
    >何故ならば、「雲散霧消」を覚えたからであった。
    >
    >前方からは下校途中の小学生が5・6人。
    >Tu2はやおらポケットからメモを取り出した。
    >
    >Tu2「君たち何年生かな?」
    >小学生Å「6年生です」
    >小学生B 「5年生だよ」
    >
    >Tu2「君たちこの非常に難しい漢字“雲散霧消”を読めるかね?」
    >B 「ウンサンムショウだよ」
    >Tu2「ウッwww~、イッ意味は分かるのか?」
    >A 「そんなのは常識だよ、オジサン知らないの?」
    >
    >Tu2 (生意気なガキだな・・・・と思いながら)
    >「小学校でこんな熟語を教えてくれるのか?」
    >A 「教えてくれないよ。こんなのは、新聞・雑誌や本を読めば分かるようになる んだよ。」
    >
    >Tu2「ソッソッ、それならこれは“胡散無償”読めるのか!」
    >B 「そんなの知らないよ。」
    >A 「見たこともないね。」
    >Tu2「そうだろう、これはオジサンが作ったのだゾ!
    >これはね、ウサンムショウと読んで、胡散臭い事をタダで教えるという意味なんだ。
    >どうだい、知らなかっただろう。オジサンは偉いんだゾー。」と、tu2は小学生と互角に渡り合えたと思い鼻高々であった。





    ↑↑
    これ、16日夜にやりとりをした私の投稿への返信のようです。凄いですよね。
    相当考えられたんでしょうか?
    たいした内容じゃないようですが、ここまで長文、楽ではありませんよね。
    楽しく読ませていただきながらも、込められた恨み、つらみが少し恐くなりました。