ここから本文です

こんばんはウタです。ユーザーコード書き出しLFD

三菱UFJ銀行がFIDO認証によるインターネットバンキンサービスを開始した。

これで大手3行全てFIDO認証の利用が可能となった。このインパクトを感じるか感じ無いのかは自由でしょう。

大手銀行系の焦りもあるんですよ。新規口座開設者が既にインターネットバンク事業者に大手3行は負けているんですよ。スマホだけで店舗に行かず口座が開設できて“一昔前のインターネットバンク“は心配だとの評価が終わりを告げているのが現状です。

更にインパクトがあるのが国内アプリ利用7800万人を誇るLINEが金融市場に乗り出し銀行事業の本丸に手を伸ばすまでになった。

〇全てに言えることは認証の入り口に生体認証を利用するって事。つまり認証の入り口をセキュリティする事業は非常に大切になりますよ。ここにFIDO認証が最適なるでしょう。

セブンイレブン顔認証実証実験も出てきたが本当に市民権を得る社会的インフラとなるのか?甚だ疑問しかない。顔の情報の登録をする事でスタート(生体情報他人に預ける)またシステムが高額で採算がとれるのか?間違いなく小規模事業者は不可能。認証方式の選択権が個人に無い。

FIDO認証は現在~近未来迄の技術に哲学を組み込んだ世界最高の認証を実現する。

世界の常識が大きく変わるターニングポイントが今現在だと思います。

今週もお疲れ様でした。良い週末をお過ごしください。byウタ(ユーザーコード書き出しLFD)