IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

こんばんは ウタです

skyさんが東京大学SISOC研究プロジェクト松田氏の情報を出してくれています。ありがとうございます(時間のある方は一読をお勧め致します)

私もこれに関連する情報です

松田氏は現在ジュピタープロジェクトを進めているメンバーでもあります。ジュピター仮想通貨、ジュピターブロックチェーンからセキュリティ全般にシステム提供と監視ビジネスに標準を合わせて始動したいます。

【ジュピタープロジェクト セキュリティ対策重要事項】

梨木氏が構成する予定のJupiterプロジェクトSOCチームには、UC Berkelyの学生や、現在最も堅牢な認証を実現している一つと言われるFIDO(ファイド技術)に代表される、”セキュアオンライン技術”に理解の深い彼の恩師もアドバイザーとして参画する予定だという。
「特に、パスワードを使わないオンライン認証技術であるFIDOには期待しています。生体認証が行われるデバイスに生体情報/templateは保存され、デバイスを出ることはなく、FIDO認証サーバ側にユーザーを特定する情報は保持されないため、hackされても何の情報も獲られることはありません。このFIDO技術の応用や発想はジュピタープロジェクトにとっても必要なものとなってくると考えています。」
※FIDOのプロトコルはUFA(Universal Authentication Framework)、U2F(Universal 2nd Factor)、FIDO2(CTAP2&WebAuthn)と大きくわけて3種類存在し、Step-Up認証にも利用しやすいことも特徴(FIDOアライアンスからのリリース情報を参照しています)。

ブロックチェーン技術にFIDO認証でセキュリティレベルを飛躍的に向上させる。特にブロックチェーン技術とFIDO認証は非常に相性が良い。

※DDSとカレンシーポートとの共同開発は時代に即した戦略ですよ。by ウタ