ここから本文です

【ブロックチェーン③】

協業の内容
(1)DDSおよびCPの技術を用いて、ブロックチェーンおよびFIDO関連技術、およびその周辺領域における製品を共同で研究および開発する。

(2)CPが開発する「Authkey」および「Deals4」に関し、同社が最終顧客に直接販売する場合を除き、DDSが一次代理店として販売を行う。

◎ブロックチェーンにおいて生体認証は重要です。
ブロックチェーンの生体認証部門を開発するためには開発資金が必要です。
これが新株予約権の大きな理由の1つです。