ここから本文です

基本的人権の保護が極め重要

改正個人情報保護法も究極”基本的人権の保護“を目的とする。IT社会で個人情報を自由に使っていた時代は終わる。この最先端の規制がEUでスタートしたGDPRです。個人の情報は個人がコントロール出来る事が大前提。

セキュリティと哲学は両輪で初めて成り立つ。技術だけの視点ではなく哲学からのアプローチから” FIDO規格“に注目する。便利と簡単と安全に必ず必要なものこそ『哲学』となる。セキュリティがようやく認識されてきた日本だが”更なる進化“を必要とする。

SISOC東京大学がこの事を研究している。これこそが将来に大きな果実を実らせる。DDSが生体認証に特化した企業である事は『技術と哲学』においても最先端企業です。
ここに既に目を付けた三吉野氏のセキュリティに対する造詣は日本で間違いなく最高レベルで間違いありません。三吉野氏の人脈が素晴らしい事はこの辺りも理由の1つでしょう。by ウタ