ここから本文です

今日も、下方修正がなかったことは良しとするにしても、実際に、ここは当日になるまでは、気は絶対に抜けません。経験から断言できます。
今までも、心地よく座ってる座布団の両端を握られ、そして、それを思いっきり引かれて無残に何度落っこちたことか。しかし、社長さんは、新しく迎え入れた重役の方達と頑張ってくれていると信じています。私達に暖かい春と懐を〜!