ここから本文です

>>74857

私も、今でも追証の件では怒り心頭です。
取引規制が全くない、株を信用と現物で
買っていたとき、突然、追証が発生しました
との連絡がありました。全く理由が
わからず電話で問い合わせても、私にとって
納得できる説明はしていただけませんでした。
その時は、追証で流してもかなりのプラスに
成りましたので、勝手にどうぞとほっておきました。
電話は何回も来るは大変でした。
証券会社からは1回は良いですけど2回目は
許しませんよとの事でした。
重ねて言いますが、清算してプラスになるのに
なぜ追証が発生したのかがいまだにわかりません。

  • >>74868

    二階建制限

    保証金として差し入れていただいている株券の銘柄と信用建玉の銘柄に同一銘柄が含まれる時、それを二階建と呼びます。当社では、市場の状態や個別銘柄の値動き等を見て独自に「二階建制限銘柄」を選定いたします。二階建制限銘柄が信用建玉・代用有価証券に存在する時、信用建玉の株数と同数の代用有価証券の部分は評価ゼロとなりますので、ご注意ください。

    その他、信用建玉・代用有価証券等信用取引口座の状況により、お客様個別に取引の規制や保証金差入期限の繰り上げ等をさせていただくこともありますので、どうぞご理解ください。また、状況により新規建玉の停止等当社独自の措置をさせていただくこともございますので、ご注意ください。
    また、一般信用取引においては、上場廃止等が公表された場合、原則として新規建てを停止いたします。この場合、発注済未約定の注文については、有効期間内であっても失効となります(「8.弁済期限と信用期日」をご覧ください)。

    引用 楽天証券

    暇なので調べてみました。