ここから本文です

1)両社は共同でAndroid 端末向けに開発した認証ソフトウェア「AXNC for Androd」を
展示会に参考出展するなど新規製品の発表も行いました。(セキュリティEXPO 20132013.5.8~10)

2)会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結最終利益は前年同期比2.3倍の1億2800万円に急拡大する見通しとなった。

Validity社は2012末から現在GoogleやMicrosoftと協業状態、インテル系、Qualcomeなどからファイナンスと
急拡大の真っ最中。

DDSの技術が無関係ならバッサリ切られても不思議じゃ無いと・・・
1億2800万円に急拡大するとの強気の見通しは何処から?
出資、米国特許の意味が、早いとこ炸裂して欲しいですね。