ここから本文です

>>348211

>昨日、練習に行くために、決算を1日早めたんじゃないですかね。
>ちゃんと、仕事して欲しい…無能な給料泥棒。。。


今日は、決算も終わり暇なので、君達の非難に対して反論しよう。

ゴルフはこの身体では出来ません。本音を言えば、仕事はおろか遊ぶことなどとてもできないのです。満足にできるのは食べる事だけです。
しかし、身体に鞭打って社長業の傍ら、大事な株主のためにFAQも自ら書いています。

特に株主に喜んで頂けるよう、「株主への有償配布」「業績の大転換期」「ギャラクシーへの搭載を匂わせる」等に力を注いできました。
しかし、力を入れすぎたのと、日ごろの好い加減さが出て、少々ボロガ出たところも有りました。

有償配布では、株主への通知が約束よりも遅くなりました。例によって期ずれです。社員の能力を把握できていませんでした。
また、配布商品では、「個人向け商品」「法人向け商品」と適当な事を書いてしまいました。日ごろから適当な事を言っていると、直ぐにばれてしまいます。
しかし、2千円、3千円と2種類の商品を出したので、何とか勘違いで済ませられるものと思っております。チョロイものです。

大転換期は、Qで「来期以降の業績は」と設問していましたが、Aでは「当期以降の業績は」と回答してしまいました。
直後に下方修正があり、2Qの赤字決算があったが、大転換期の時期が曖昧だった事が幸いし、大して追及されずに済みました。
未だに大転換期を唱えている輩もいますが、7・8月のQ14で大転換期をトーンダウンしています。ドサクサ紛れの修正なので、気付いてないのも多いのでしょう。これもチョロイものです。

ギャラクシーにはほぼ搭載を匂わせ、1年間言い続けてきたシナ社の業績連動分の支払いとして、4千万円を株券で手にしました。
しかし、3Qでは肝心の営業利益に反映されておらず?赤字決算。
薄利多売ですと言おうか、期ずれで逃げようか、悩んでいるところです。
期ずれと言えば、NTTの大型案件の期ずれも、1年以上経ったしナー

食べる合間に、気楽に社長業をしていても、悩みはあるものですよ。
君達に無能・無能と言われたくない。一番悩んでいるのは、無能な私なのですから。