ここから本文です

GMOクラウド(3788)の100%子会社グローバルサイン社が仮想通貨事業に参戦します。
最近、IoTセキュリティで世界的協業(ソフトバンクが3兆円で買収した世界最大の半導体設計企業ARM社との協業など)が数多くあり、これから莫大な収穫時期を迎えますが、ついに仮想通貨分野にも展開開始。面白くなってきましたね。


//////////////////////
世界最高速のハッシュレートの実現に成功したことを受けて、本日より「Cryptknocker」として全世界に向けて提供開始いたしました。
 GMOグローバルサインは、「Cryptknocker」の提供を皮切りに、仮想通貨事業へ参入いたします。
///////////////////////

IoT・IoEセキュリティで世界展開する国内トップ企業である上に、そのノウハウを応用した仮想通貨分野で世界的展開。我々の期待以上です。

セキュリティの要となる全世界で10社以下といわれるルート認証局を有し、全世界でIoTセキュリティトップ5に入るセキュリティ企業の実力の裏付けがまた一つ増えた。

改めて世界的な技術集団であると強く感じました。

今後、何処まで大きくなるのか全く予想できないですが楽しみしかないのは間違いないですね。
(まるで子供の成長を見守るような思いもあったりしますね)