IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

この地熱発電に関わる開発費7億8000万円の分がマイナスかぁ~
これが改善されたら良い。

決算的に悪い感じに見えるが、開発費用なんで、今後は問題無しやね。


平成 28 年 12 月期における業績といたしまして、売上高については、再生可能エネルギー事業におい て太陽光発電所の開発案件の売上の一部が、上期に引続き下期においても価格面の交渉が長引いている ため翌期にずれ込んだことなどの理由により、当初の見通しを下回ることとなりました。しかしながら、 再生可能エネルギー事業における利益率の高い案件の積み上げや営業損失を計上しておりました連結子 会社の株式会社仙真堂の株式譲渡、経費削減により、営業利益の黒字化を達成することができました。 また、経常利益は、当社関係会社である㈱リゾート&メディカルからの借入金に係る支払利息、当社 の連結子会社エリアエナジー㈱における開業費償却、資金調達等に係る調査に伴う支払手数料を計上し た結果、経常損失 34 百万円を計上し、予想を 25 万円下回ることとなりました。 当期純利益については、関係会社売却益を特別利益として 207 百万円、受取返還金として 28 百万円計 上いたしましたが、特別損失として、当社が推進する再生可能エネルギー事業のうち、地熱発電におい ては、鹿児島県指宿市地熱発電所予定地に係る開発に長期間を要することから、減損損失 532 百万円、 債権売却損 224 百万円、事務所移転費用 23 百万円、合計 780 百万円を計上したことにより、結果として 予想を 557 百万円下回ることとなりました